会社案内

各国との貿易を通して社会貢献します

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します。

あいさつ

私たち、(株)エフ・エム・シーは、世界の国々とのつながりを大切にしています。現代社会の今日の繁栄は、高度技術と情報通信の進歩によってもたらされました。
世界の国々は、各々関係の緊密化を図り、それぞれ国境を超えた関係が更に進むことでしょう。このような情勢下、弊社は貿易の視点・VISIONから、世界を見つめていきます。
一つの製品に世界各国の原料や部品が使われる時代は、既に常識となり、各国々との交流がますます必要になってきております。
弊社は、それぞれ海外ユーザー・メーカーのご紹介、及び適切なアドバイスなど、お客様の貿易に関してあらゆるニーズにお応えできるよう努力、実行して参ります。


ページTOPに戻る


会社概要

会社名 株式会社エフ・エム・シー(英語表記 F.M.C. CO., LTD.)
設立 1987年 株式会社として会社設立
資本金 3,800万円
住所 本社:〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3番34号 新大阪DOIビル6F
電話番号 (06)6350-5955
FAX番号 (06)6350-6115
ホームページ http://www.fmc-web.co.jp
取扱品目 <輸入>
鋳物製品・鍛造製品等
-ロボット用部品、油圧部品、自動車部品(トラック、乗用車)



<輸出>
油圧/建設機械用部品/ロボット用部品、船舶用部品
産業素材/Seamless-Pipe、Bearings、電子部品・計測器

【コンサルティング業】
● 国際貿易業・貿易輸出入代行業・貿易に関するコンサルタント業務
● 日本国内から海外への輸出手続き代行
● 韓国語・中国語の通訳、翻訳業務
● 現地での各種取扱商品の確認・交渉

【一般労働者派遣事業】(般27-302114)
主要取引先 ナブテスコ(株).、三菱重工業(株)、極東開発工業(株)、NTN
取引銀行 三菱東京UFJ銀行/大阪中央支店、三井住友銀行/堂島支店

ページTOPに戻る


沿革

1983年 創業。主に機械・油圧部品の輸出入業務を展開。
1987年 1987年 株式会社として会社設立
1989年 各種/鋳物製品の輸入を開始。
1993年 油圧機器用鍛造品の輸入開始。主な貿易相手国:韓国、アメリカ、中国など。
1997年 韓国・産業部長官より、日韓貿易振興を通じて韓国の経済発展 に大きく寄与したとの事で表彰受賞。
2000年

T.S.CORP.より、RV減速機・100万台達成記念の表彰受賞

2012年 NABTESCOより品質改善活動において功労表彰される

ページTOPに戻る


海外拠点

韓国釜山の近くにある、F.M.C 昌原支店(開業・2000年2月)では、 専門技術者12名(2015年1月現在)にて、品質管理と技術営業及び新規開発業務を兼ねて職員を常駐、品質確保の為、各鍛造・鋳物工場を訪問し、徹底した品質管理を行っています。お客様の品質ニーズに合わせることでご高評をいただいております。

また、昌原支店のある昌原市を中心に韓国協力メーカー数十社とコネクションを持ち、工場視察など海外派遣も迅速に対応いたします。


ページTOPに戻る


大阪本社へのアクセス

最寄り駅: JR線「新大阪駅」6番出口より徒歩5分
大阪市営地下鉄 御堂筋線「新大阪駅」4番出口より徒歩4分
住所: 本社:〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3番34号 新大阪DOIビル6F
TEL:06-6350-5955
FAX:06-6350-6115
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

ページTOPに戻る


Copyright(c) 2015 FMC CO., LTD. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com